読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

小川山2017.4.15追記

会議中とか外岩のムーブばかり浮かぶので追記。
週末のトライで試したいムーブ。

【飛沫:二段】
初手の薄カチからスローパーまで、左足のトゥフックで出すのが安定しているけど、足を切って右足を高くて細かいスタンスに上げるときに落ちてしまう。
足を切る前に、トゥをもう一段階高く掛けて上体を持ち上げることが出来れば、振られも少なく右足も上げやすい状況を作れるのでは?
ポケットに右手が掛かれば、マルガリのマントルよりは優しい気がしている。

【石の魂:1級】
ポケット取りの際、左足をキョン気味に左手を出すことを目論んでいるが、右肩の真上にポケットあるんだから右手出しの方が近いのでは?幸い右足のスタンスの方が良いので、キョンする余地は有るので、今までとは逆にキョンを入れられればスタで右手が出るのではないかと思う。

【石の魂:初段】
ポケット出し直前の体勢は案外、安定しているのでその形を経由してから、左足を畳めれば飛べないだろうか。右手の持ち感は悪くない印象だった。


はあ、明日も仕事か。週末まで楽しみにしておこう。

小川山2017.4.15

昨日はいわた君・よっしーと小川山へ。

いわた君が黄泉をやりたいというので最初に石の魂に向かう。

登ること自体は2週間空いていたのでリハビリ程度に端の5級から取りかかる。

外岩ってやっぱりスリルがあってヒリヒリしますね。

結局3便ほど出して無事TO。

AITのラインも聞くも、1級がなかなかの名作と聞いていたのでトライする。

なかなかバランシーでストイックな課題で、一手一手進みポケット取りの核心まで到達しました。

 

ん!?下から見るだけでも尖った結晶がナイフのようにそそり立ってる!

あれにデッドで手を出すのは嫌だな・・・

 

上部でのスタムーブを探るもちょっとだけリーチが足りず敗退。

おそらく固まるまでいかないまでもゆっくり出せれば落とせるはず。

また来週来て回収しよう。

 

移動して石楠花エリア。

道中で見覚えのあるエクトレイ発見。

「帝国軍だ!」

指パキって休んでると思いきや予習を欠かさないとはさすが。

 

瞳の奥と飛沫に触りたいと思っていたので、瞳岩を覗くと結構な人気。

個人的に宿題になっている神の瞳に取り付く。

2便目でできた。

どこができなかったのか不明。できたらそういうものなのかな。


神の瞳初段

 

そのあとは瞳の奥とか飛沫とか触って終了。

変人、一回だけスタートできたけどそのあとできなくなって敗退しちゃった。

またやりに行こう。

湯河原2017.4.2

結論から言うと、ファンタジスタはまたもや宿題に。

ただ、光明(と言ってもか細いですが)が見えたのでそのムーブ関連を忘れないように書き留めます。

 

下部はショートカット可能でした。

右足を横向きのカチに置き、一手目からカンテのスローパーに行った方が安定もするし手数も少ない。

横向きのノコギリに右足を乗せながら、息を吐きながらカチ取りしたら安定しました。

しっかり右足に乗り込む意識が重要ですね。

個人的には次が核心で、右手の飛ばし。向きが嫌なカチに右手飛ばしですが、取った瞬間に身体が降られて落ちるので右手の押しが必要じゃないのかと。。。

足が寄らないんですよね。

 

次の一手を(左手ガバを何とか)取って、右の遠いカチは経由のカチを使って取った方が絶対良いです。

ランジは成功率が低すぎるのと、リスクが高すぎる。。。

 

後は足はないのであそことあそこを取って登るんだと思います。

 

個人的備忘録なので気にしない。

 

最近ということもないですが、ブルゾンちえみが大好き。

声が良いです。

後曲も好きです。


Austin Mahone - Dirty Work (Official)

 

酔ってるのでまた今度。

今週末は小川山に行く予定です。解禁感があって、触ったことのない岩にいっぱい触ってみたいです。

 

シューズ雑感:シャーマンLV

f:id:climbingrocker:20170331091651j:plain週末の雨に気落ちしていますが、久々にシューズのレビューでもしてみようかなと思い立ちました。
Newシャーマンも良いですが並行輸入で、かなりのコストパフォーマンスを誇るシャーマンLVについてです。

【イボルブ シャーマンLV】
花崗岩の小さい結晶への立ちこみのため、ソールが硬い靴を探していたので購入しました。
シャーマン特有の母趾球と親指の付け根の間に膨らみがあり、曲げた状態を固定したまま登るので乗れるが疲れるという印象。
足裏感覚は何というか、乗っているか乗っていないかの判断はつく感じです。
チーファイは親指でどんな形のスタンスでツルツルなのかガチャガチャなのかを撫でて探る感じですが、シャーマンはつま先のアッパー部分にも触れている感覚のみが上がってくるので思いのほか抜けない。
ヒールは少し浅く、ラバー部分が厚いので利かせ方は少しコツがいるように感じます。個人的には八方美人ヒールのソリューションより好感触。
トゥは履いた瞬間にわかる、ベルクロの邪魔さ加減(笑)
ただ、リソールする際に「ベルクロ何本切りでトゥラバー貼って下さい」とオーダーできるそうなので試してみたいな。
全体的にアッパーのレザーの部分が伸びやすく、ハーフサイズ大きめになった感じです。攻めすぎる必要は無いのですが、新品時ジャストで買うとちょっと物足りなく感じる恐れがあるかと感じました。
当面は花崗岩のメインパートナーとしてやってくれそうです。

週末晴れて欲しいな。今回は先週いけなかった分、モチベーションを高くしていただけに残念です。
ただ、来週は午前中だけだけど奈良県某所に行けそうなのでそれを糧にがんばります!

湯河原17.3.18

【パイプライン延長:初段+】完登
パイプラインスタートから、貴船に合流しマントルを返す課題。湯河原屈指の人気2課題を占領するため混雑時は迷惑な課題。
良かれと思って敷いてもらったマットに、思いっきり足を擦るがなんとか完登。
リーチ的な理由で貴船のリップに下からもぐりこむ際、パツパツで身動きが取れないのが辛かった。
上部の角の手前にカチがあるのを発見し、そこまでは足を切らずに取り、後は勢いで角を取った。
またの機会に再登したいと思うが、何かのついで良いかというモチベーション。


パイプライン延長初段+


bowwow:二段】敗退
ヨッシーの思い上がりにより「できんじゃねワンデイ課題」認定。Youtubeの方々はもとより強いのです。スタートのホールド・スタンスが不明で敗退というかなんと言うか。。。スタート・初手核心の一手課題らしい。苦手分野だな。

【Wプロジェクト:二段】敗退
相変わらず、スタートのスタンスが見つけられません。モジモジしているのが恥ずかしいので空いているときにトライします。

Flip Flap:二段】敗退
左のヒールが外れると終わりです。左手の送りもちょっと無理がある。まだ先が見えてません。

【Fantassta:二段】敗退
核心越えと思っていたら更なる核心が待っていました。
ハング抜けした、左手ガバ・右手カチからの右カチへのサイファー一発で今度こそ完登か。。。
湯河原のシーズンは終わりかけだけど、もう一度やりたい。
下地は悪いけど、一人で集中して打ち込みたい。

ファンタジスタを登りたい!

さすがに限界グレードをDay2で落とせるとは思っていないものの、なんとか登りたいのでヨッシーとZさんと行ってきました。
貝殻岩でアップして、午後からサンセットに移動の予定。

先日、パイプラインをあっさりと落としたので正直なめてました。
二段は難しいです。すいませんでした。



【パイプライン延長:初段+】敗退
パイプラインから貴船のマントルまで繋げるバリエーション課題。
パイプライン上部から、貴船合流までは手が良いのでヒールを寄せながら手を送る。
ヒールの場所はパイプラインマントル時の右手⇒左手⇒ガバカチと移す。
ガバカチのヒールから貴船のリップまでは、岩の下に潜りながら取り体を返す。
貴船のリップ右手を飛ばすところに左手、リップ右手で角をデッドに取りに行くのがいいか。
かなり振られるが、手がポジティブなので耐えられそうではある。貴船のスタートに足を置ければ良いが届かない恐れがある。


Flip Flap:二段】敗退
貴船スタートからパイプラインのマントルまで繋げるバリエーション課題。最初にとる右手のリップより上部は限定。(足では使ってよい)
貴船の第2核心、左手の寄せをとばさずにやるため、振られて落とされてしまう。そのため、初手近くにヒールで体を保って左手をリップ奥の玉に寄せるが、ヒールが甘い。場所としては初手下部の尖り。右足を開いて効かせないとすぐ落とされてしまう。
リップから脱出できればそこに左足ヒールをかけてトラバースはできそう。おそらくそこが核心か・・・。


【Wプロジェクト:二段】敗退
スタートのアンダーでかろうじて離陸した程度でした。右手も左手も出せそうにない。
筋力で何とかなるレベルではなさそうなので、足の置き位置や体の入れ方にコツがありそう。
貝殻岩に行ったらノーマットで2~3回程度は毎回触ろう・・・。


【サブウェイ:二段】敗退
パイプラインからの分岐のポケット取りで苦戦した。ヒールが近いので柔軟性がないと厳しいと思われる。あまり触っていない。
後半の強度は高いものの、ムーブ事態は難しくはないので序盤次第か。


ファンタジスタ:二段】敗退
右ガバ・左カンテでスタート。ヒールをかけて左手を上側へ。
左足をクラックに置き、右を大き目のジブスへ上げ、左は再度カンテにヒール、右手をスローパーへ出す。
慎重にヒールを解除し、内側のジブスに左足、右側のギザギザ下から2番目に右足を置く。
右足に乗り込みつつ右手をハング上カチ、体を右にもたれさせるイメージ。
右手がはまった瞬間は、腹筋で体制を維持する。剥がれるときは右に移動できていない。
右足は、掻き込むと抜けるので乗っていくイメージ、案外悪くない。
さらに上のカチへ右手を飛ばすときは、右に乗り込みすぎない、しかし少し乗り込む(笑)
足を切ると終わりなので、右足は死んでも残す。伸び上がるイメージで出すと止まった。
バランスが崩れないうちに左手を上部ガバへ。(限定のガバカチの左)
体が立った瞬間に右足は切れるので、声を出して何とかする。

それ以降は、持てそうにない右のチョーク跡を触るしかないと思っているが、右足をカチに上げ左手ロックでスタで探りたいところ。
その後は勢いで落としてしまいたいところ。
ムーブ自体はまとまった感じです。


来週(今週)もまた湯河原なので、そろそろファンタジスタになれそうかな。

先々週、豊田。先週、御岳、湯河原。

先々週の豊田は天気もよく気持ち良かったです。

【豊田】
蛇の目が繰り越しで宿題になりましたが、ムーブは全部出ました。
核心のガバ取りは、パイセンのムーブしかなさそう。付け加えるとすれば、飛び出すときは左足に乗っているイメージが良い。
その際の左手を良い感じで持つためにムーブの一捻りが面倒くさい。もう少しリーチがあればな。

きんつばは回収しました。トライ一発目で落とせたので拍子抜けです。

追っかけリーチも触ってみました。手はポジティブだからムーブだよね。なんとかなるかもしれない…

【御岳】
満を持しての亀返し。ドはまりする。
忍者岩の前は寒いからアップになりにくいのかな。からだが動いてこない。

昼過ぎにようやく落とす。

さて子供返しと、打ち込むも疲労が案外たまっていた。子供返し自体も結構辛いじゃん。
飛び出しの飛距離は足りているので後は命中するかどうか。
次回には回収できるだろう。

【湯河原】
貴船再登。うん、気持ちいい。


パイプライン。サブウェイやってる前の人のムーブとスタンスをいただく。すぐにリップまで出れた。
ヒールのかける場所は知ってるけど、何か今日は自分で目視できる。前はナビしてもらってた気が…
マントルの時の足が2、3度抜けるハプニングもありつつも回収。まだ11時にもなってない。
コニタンたちなんであんなにはまってたの?コンディションかなあ?

梅祭中だったので屋台で焼きそば食べて、サンセットボルダーへ。
サンセットダディ、スタートのコツを教えてもらったらすぐできた。ご褒美付きの課題良いね!トップアウトと同時に絶景が広がる。

ファンタジスタ。ヤバい、落としたい。通いたいな、ソースあたりたらしこんでまた来よう。