カツヲの岩日記

クライミング覚書。

裏御岳2018.4.14

嫁の機嫌を伺いながらマウンガ二枚借りして一路、おにぎり岩へ。
8時過ぎ着の御岳で何とかおにぎり岩着が8時代という感じ。我ながら中々執着してるなぁ(笑)

【ミジララテスタ:初段】敗退
左手の小さいカチを取るところ(4手目)でヨレ落ちした前回、フレッシュならばとトライ。
予定通りそこはきれいに通過した。
遠いという噂のガスに関しては、左手をチクチクで寄せて左足を2手目カチにあげるとスタで入れた。
これは!と思ったのもつかの間、左手をリップ奥カチに寄せても足がなくて体を持ち上げられない。
無理ができる高さと手応えでは無かったので、少しクライムダウンして降りる。
それでもかなり怖かった。
下からマジマジ見ると、ガバガスに足を上げないといけないのかな?
ヨレて再現できず敗退決定。

この時期、午前中はまずまずのコンディションだったが、正午を過ぎると細かいカチ達に滑りを感じた。
午前中勝負だな。

裏御岳2018.4.8

土曜の瑞牆が中止になり、ジムでヨッシーを見つけたので半ば強引にミジララだけを打ちに御岳へ。
マウンガでマットレンタルして、裏御岳へ移動。
鵜の瀬を越え、ロッキーを越え、寒山寺を越え、裏御岳着。以外に、遠くなかった。

【ミジララテスタ:初段】敗退
前回、3手目カチ(右手飛ばし)がずぶ濡れで、それ以上進めず敗退したので確認がてらトライする。
件のカチに2本指がかかるが、パツパツで動けない。
今日の相棒はアグロ君しか持ってこなかったので、次回、背が伸びる靴(硬い靴)で再チャレンジを誓う。
意外にリーチに泣かされる岩だった。
リーチはどうにもならんので、靴に頼ろう。
それにしても、美しいフェイスだ。必ず登りたい。

ヨッシーが結構、進んでスポットに入っていた時、「マットもっと岩に寄せて!」と言われ、少し寄せたら岩に遠い淵に落ちてきた。
あぶねえ、正しいランディングポイントの予測ができないと怪我するよ。
なんにせよ、怪我無くてよかった。

昼過ぎには、撤収して7でストロングゼロを買う。
これだから登れないのは、わかっているのだけれど・・・。

塩原2018.3.31

今日はアロ君、ぐっさんと塩原。
二人は「千」をやる気満々で、若干気圧されつつ到着(笑)
初めての塩原で雰囲気の良さにテンション上がりまくりだった。
良い課題と聞いていた「後悔」をアップがてらトライする。

【後悔:3級】完登
綺麗なフェイスのカチ課題で、好きな感じではあったと思う。
右手をカチに飛ばす所までは、順調に進むもリップ取りではがれて落ちる。
考えも無く、何度もトライし完登。はがれは体幹で我慢したらうまくいった。

後悔3級


SDの2級もトライしたものの、初手のハマリが悪く深追いせず。
色んな課題さわりたいし。

【千:初段】敗退
支えている岩に亀裂が入ったらしく、ちょっとざわついている課題。
パワフルな下部と持ち感が悪い上部の好課題だが、なんというか、登れる気が全く起きなかった。
二人ともゴリゴリムーブを出していくものの、僕は何も出来ずちょっとイジケ気味。
課題に執着できないため、後悔岩周りの岩の課題を物色。

マントル職人:初段】敗退
エロンチョの隣のライン。明らかに悪楽しい雰囲気。
トポより「右手カチ、左手窪みでスタート。あまり右に逃げずにマントルを返す。」
顕著な右ガバにヒールかけては、跳ね返されるを5度程繰り返していると、後ろから見かねた方がアドバイスをくれた。
「左ヒールの方が楽ですよ」
なんと、スタートの左手より高いところにヒールをかけマントルを返すらしい。
やってみると、確かに乗り込んで行きやすい気がする。が、手より高いところに足を上げる動きが何度も出来ない。
疲れたので撤退。こういうのはみんなでセッションした方が盛り上がるよね。

【桜:3級】完登
千もヨレるはヌメるはで、敗退宣言をした二人に次の岩の提案。
ぐっさんが初段触りたいとのことで桜岩へ移動。
matchが全然なので、ひとまず3級からと取り組み開始。
リップのスローパーが遠く、なんとも進まなかったが、右手の上カチ粒子に親指を絡めて引けば滅茶苦茶もてた。
とても楽しい課題だったな。

桜3級


一緒に取り組んでいた11~13歳くらいの少年に「お兄さん強い!」といってもらえてうれしかった。
お兄さんといってくれてうれしいが、もう30半ばのおっさんなんだよ。
きっと君は、すぐに俺なんか一瞬で見えなくなる勢いで追い抜いていくんだよ。がんばれ!おじさんは応援しているよ。

スズメバチ:初段】敗退
面白い形の岩で楽しかった。カンテをマッチしてからは全く動けなくなってしまうので、カンテのガバを左手で取った状態での足上げを試みる。
無理すれば上がりそうだったが、ヨレて精度を欠きできずじまいだった。
フレッシュな感じでまた挑みたい。

塩原の辛めのグレーディングに跳ね返されたが、充実して高さもある素敵な課題ばっかりだった。
3級2本と、苦い塩原デビューになったが、噂どおり楽しい岩場でまた来たい。

御岳・裏御岳2018.3.24

ジョン、ヨッシーと久々のメンバーで御岳。
ヨッシーがお得だったという「尺」のスタートをさせてみようと行くも、大きな水溜りができていてマットが敷けずに断念。
インチキスタートが露見せず命拾いしたね(笑)

【砂箱トラバースⅡ:初段】敗退
アップがてら2便だけ出させてと懇願しトライ。
下部は自動化するも、同じところ(4級合流後2手目)でフォール。
4級スタートのときと体の向きが違うのか。どう違うかは全くピンと来ず。また今度。

【炎:初段】完登
以前、グランドフォールで右足小指に打撲を負った因縁課題。
上部のスローパーの持ち感が良くは無いので、足を低いところ(初手カチ)において下から手を出すと良く持てた。
オブザベ大事だな。上部のムーブも右スローパーのお陰で余裕を持って出せた。
スリリングで緊張感のある課題だった。

炎初段


【エゴイスト:初段】敗退
こちらも2便だけ出してみる。
スローパーマッチまでは自動化、リップカチ取りが課題。
いつもと同じ距離だったので早々に撤退。

【ミジララテスタ:初段】敗退
ロッキーボルダーからテクテク移動し、やっと辿り着いたおむすび岩。
あれ、ちょっと(かなり?)染み出しが・・・。
どうせそこまで到達しないだろうと、触り始めると進む進む。
年始はやっぱり寒すぎて体が動かなかっただけか。
おそらく核心の中盤のカチに手を伸ばしたところ、ビショビショで止まる気がしなかった。
ビデオで確認すると、中盤でも十分高いため、濡れているホールドへの手出しはかなり躊躇していた。
乾いてるときにまた来ようかな。
あそこ超えてからはおそらく、気合と根性の世界だろう。

スタートは、右サイドガバ・左フレークが一般的なんだろうが、それより下のガバマッチのほうが課題として充実しそう。
正直全く強度は変わらないだろうが、個人的には個々からスタートして落としたい。


帰りはレンタルマットを返却するため、軍畑から電車を利用。
裏御岳からの軍畑、相当しんどく感じた。
今度からは、来た道戻るほうにしよう。

瑞牆2018.3.17

ジョン、アロ君、ぐっさんとゲート開放前の瑞牆へ。
前日の雨にドキドキしながら向かうもコンディションバッチリでした。
瑞牆、人気課題のひとつ「指人形」からトライ開始。

【指人形:初段】完登
全てのムーブは出ていて、いつもヨレ撤退する課題。
本日は最初に訪れ、ヨレる前に落とそうと集中してトライ。
ランジ前左足を初手に上げるときは、右手、右足の利きを意識するとクリアできた。
最後のランジは一回目の発射では、左手捉えきらずあえなくフォール。悔しかった。
二回目の発射にて、左手一本で揺れが収まるのを待ち、マントル返して完登。
3日目?4日目でのクリアだった。

指人形初段

【フリーエンクトフライヤーズ:初段】敗退
アンダーポッケに指が入らないので、小指で対応すると足上げまでは解決した。
次のカンテを越えて出す左手が持てない。
体を落として、重心を左側に持っていくのかな。
3便ほど小指さしてたら、限界が来たようで鈍い痛みが出たのでそこで撤退を決める。

【B岩:初段】敗退
大面岩下エリアへ移動し、前回コンディションの問題で深追いしなかった課題に取り組む。
皇帝岩での小指消耗により初手が出ない。前回はスタで出ていたのは何だったんだ。
仕方無しに2手目以降のムーブを模索。
2手目の飛び出しは、反時計回りに振り子のように体を振ると止まった。
上部は少々、マントルが怖くて悪いがまあ出来そう。
初手の止めどころが肝か。

【羽音:初段】敗退
また駐車場下に戻って、羽音にトライ。
ムーブ自体は概ね出たが、夕刻に入ると共にコンディションが悪化し今日は無理だと退散。
上部はなかなかスリリングかつ気持ち良い課題でした。
誰か来たい時に付いて来よう。

帰りは、今シーズン初の境川での食事。
カツカレーを食べたがなかなかボリューミーで満足。
渋滞も無く、みんなを送って日付が変わる前には家に着いた。

また行きたいなあ。

御岳2018.3.14

有給消化でソロ御岳。
マウンガでマットレンタルするとき、もはや名前を聞かれなくなった。
ソロ+平日ということで高い岩はやらずに、まったりと巡ろう。

【尺:初段】敗退
スタートの体勢がどうしてもわからん。先日の雨で下地がほれて踏めそうなところは覗いていたがそれでもスタートできない。
股関節の問題なのか。

【砂箱トラバースⅡ:初段】敗退
下部安定、しかし4級の初手からの飛ばしがはまらない(11手目右)。
4級合流まではほぼ自動化しパンプも全くしないのだが、スタート合流部分でごっそり体力を持っていかれる。
体勢がおそらく違うんだろうな。もっと正対気味に傾斜を足逃がさないといけないのだろうか。
調子は悪くなかったが、通せるイメージがわかなかったので撤退。

【ベントナイト:二段】敗退
最奥のガバからどうやって砂箱トラバーススタートに漕ぎ着けるかを模索。
ガバの中から使えるガバを選定、中間部が少し持ち感が悪いが出来ると判断。3~4級くらいの感じだろうか。
ただ、薄いマットで無いと余裕で擦ってしまう。
後半繋がったら、ノーマットでトライしよう。ルーフ部分は何か居心地が悪く、集中力が持たない。

【豚の顎:初段】完登
坊主も嫌なので、ソフトクリーム岩の比較的新しい課題へ。
ヨッシーお買い得情報を元に、トライ開始するも、またマット擦り案件勃発。
結局ノーマットでトライ。嫌な予感。
二手目のリップ取りで届かずに背中を強打悶絶。
何がお買い得やねん。左足のスメアをしっかりするとパツパツで止まる。
さすがお買い得。20便程度で片付いたわ。

豚の顎初段

【モンキーポッケ:初段】敗退
岩が全体的に滑っている。忍者登る前の頃と同じくらい出来なかった。
もう、止めよう。。。


3時ごろの電車に乗って、帰宅。
8時にはベッドで気絶してた。
最近寝ても寝ても眠いなあ。

御岳2018.3.3

今日もぶらっと御岳。
前回、炎のトライで足を痛めたので低くてマイナーな課題をエンクラ気分でめぐることに。

【極み:初段】完登
一時間くらい、ヨッシーに聞きまくって何とか到達。
スタートと足を確認。左カチというよりしわ。
ヨッシー曰く、「強度は無く、ムーブで。」とか言うものの中々はまらずイライラ。
結局、体をもぐりこみつつ左手を固めて右手ひょい。
ライミングはパワー、筋肉は正義。

極み初段

【尺:初段】敗退
スタートは右手は顕著なサイドカチ、左手悪目のカチ(低め)。
めちゃくちゃパッツイぞ・・・。
スタートの姿勢がとれずに敗退

帰り道で思いついたムーブ(スタート姿勢)を試したいのでまた来よう。

【砂箱トラバースⅡ:初段】敗退
ムーブでてから3日目。
今日は、ヒールかけて左手ガバ取りに行く13手目まで繋がった。
次取れば、後はガバなんだけど。
調子が悪いので、深追いせず撤退。
最奥のガバから始める二段のために奥を触るが、長くて萎えた。

【無呼吸:1級/初段】敗退
初手が少し遠いのと、ヒールの掛け位置が肝か。
4級のマントルすら出来ないほど寄れていたので早めに退散。


駅前のお土産で御岳チップス?みたいなを買った。
病み付きになるおいしさらしく、嫁がボリボリ止まらないようだ。
ご機嫌取りにまた買ってこよう。