Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

瑞牆2017.6.10

同級生の子供を持つ村さん起案で、三人で瑞牆へ。
三人だからと車はスイフト。僕のマットは乗りません。
マット2枚にぎゅうぎゅうにされながら駐車場へ。

青い日を見に行こうと、大面岩下エリアに向かうがアプローチきつすぎ。
サンセットボルダーの比じゃないわ。
通り過ぎた、雷帝に興味を引かれました。
思う壺面白そーと、そろそろ着くかと思いきや、まだ着かず。
やる気そがれました。

【指人形:初段】敗退
スタートをヒールでしている時点で詰んでいる気がする。
ランジ前の左右の薄カチが今日は持てず敗退。
足上げはうまくいくようになっていた。

【赤い月:2級】敗退
マットが足りません。初手の飛び出しの時、ヒールのスタックが心配で飛び出せず敗退。
初手のガバに明らかな巣。鳥的な巣。
中に何もいなかったので、ジョンに掻き出させました。
(※翌週また出来てたらしい。悪いことしちゃったな。)

【青い日:二段】敗退
スタートは出ました。
問題はリップ取りです。
遠い。果てしないわ。
あんまり語るところがないくらい惨敗。

気持ち良いくらい敗退して、下山途中のB岩で止まる。
この初段、背中で持っていくやつですね。
好物です。

【B岩無名:初段】敗退
スタートの足は案外踏めるが、二手目のランジに出るにはフリクションが良くない。
目当てってわけではないので、早々に退散。
シーズンならすぐ終わりそうな気がします。

【B岩無名:2級】完登
この岩、基本的に狭い。リップ取りが核心かな。
何とか完登。

瑞牆B岩2級


B岩で戯れていると、少し上に丸い岩が。
おそらく、マントル一発課題があるんだろうなと思っているとあれが「DKマントル」らしい。
村さんと二人で見ると、なんだか出来そう!
ってことで取り組み開始。

【DKマントル:初段】完登
右手の飛ばしが核心。深いけど、向きが悪くて持ちにくい。
最後のガバに右手が止まるも、浅くて今にも切れそう。
何とかビリーブして完登。
これは嬉しかった。

DKマントル初段

以前から探していた、狆穴子の捜索へ。
先々週、ヨッシーが捜索したエリアにありました。。。


【狆穴子:初段】完登
登りやすい。でもDKマントルより便数出したかも。
全体的にレイバック気味にあがるのがコツかな。

狆穴子初段


そんなこんなで、温泉の時間になり撤収。
皇帝も少し触って、いい感じだったのでまた触りたいな。
なかなか成果があって、いい日でした!天気持ってよかった。

広告を非表示にする