Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

瑞牆2017.5.27

当日未明までの雨により、到着時はあまりいい状況ではなかった。
岩偵察がてら、チンアナゴを探すが見つからず。。。
花畑の上流?知っている人に今度聞こう。

乾くまでアップがてらに桃岩の5級に取り付く。悪い。
普通に敗退した。岩の状況も良くないが、今日は自分の調子も悪そうだ。

【夜を待ちながら:2級】敗退
粘ればできた。上部のカチマッチが上手くいかず敗退。
右手は下引きのカチでスタートし、初手を取って右足クロスをしてからスプレー持ちに持ち替えする。
立ち上がってのカチ取りまでは左の一本ポケットを引くとスタで右手を出せた。
両端が持てるらしい。再度チャレンジ。

【指人形:初段】敗退
スタートのマントルは、セットをヒールですると上がりやすい。
ただ、ヒールのままアンダーガバまで行くと、リーチが足りず突っ張れないため、薄カチでヒールからトゥに置き換える。
トゥに置き換える際は、左足を少し真上にしならせて左足を置くスペースを作る必要があり、ここがキツイ。
トゥに置き換えられれば、マントルを返した右手を、手のひら二枚分ほど上に送る。
右足をスタート左足の棚の右端上部にスローパーっぽい膨らみがあるので、一旦そこに乗せる。
その足で、プッシュしている右手をその15cmほど上にある、小指の爪くらいの膨らみを親指で押し、右足をスタートに置く。
アンダーガバをマッチし、左手で薄いカチをガスで止める。
右手をサイドカチに移し引きながら、初手に左足を上げる。
残念ながら、左右ともに持てない薄いカチなので足でしっかり立っていることが必須条件となる。
飛び出しのコツは、左足に乗って行きつつ真上に飛ぶこと。リップは叩けば指が巻きつく。

十六夜:初段】敗退
スタートすらできず。靴のチョイスが悪すぎた。固めのエッジングがよく効く靴で再挑戦。。。

【ランジ:5級】完登
両手・両足ガバから利きのいいリップに飛び出す。右足に乗り切れば距離は思った以上に出る。
ドラマ部分など色々な撮影をして、結局3回くらい登るが気持ちいい。

ランジ5級(ナルver.)


外岩でのランジ課題ははじめて落とし、快感に目覚めた気がする。今後は級ものからでも手をつけてみよう。

広告を非表示にする