Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

恵那2017.5.3-5

GWの恵那ツアーに帝国軍からお誘いがあったので乗ってみました。
GW中につき、4時半ピックで到着が12時過ぎ着という運転手殺しの道中。
パイセンはぐったりしてたなあ。いつもありがとうございます。

恵那は高い岩が多いとは聞いていましたが、実際大きくて結構圧倒されました。
最初に名前が好きな坂の上の雲に向かいました。
あんまり読んでないくせに司馬遼太郎ファンな私です。
同郷だし。

坂の上の雲:初段】敗退
下部は手がポジティブで、グリグリ進みました。
核心一手前の縦カチ取りはキョンで解決しましたが、右手が思っている以上にフラットで、核心の一手は出ず。
みんなは悪いところにヒールをかけるみたいだけど、背中から落ちて一瞬息が止まったので不採用です。
デッドで出るほうが、落ちるときの向きがコントロールできて安全かな。
かっこいい岩のかっこいいラインなので、次の機会には登りたいな。

パピヨン:3級】完登
序盤が狭く、苦労しました。
カンテに出てからのラインは良くわからないのですが、レイバック気味に効かせながら登るいい課題でした。

パピヨン3級

【リストラ:2級】完登
長いトラバースはお手の物と取り付くも、最後に電池切れ。
スラブ部分に入っての右手をアンダーガバ・左の立ちこみで終わる箇所で足のミシンが止まらない。
初めて足をシェイクしていました。滑るな滑るなと、祈る気持ちで立ち上がりなんとかトップアウト。
立ち上がった瞬間からミシンを再開する足、めちゃ怖かった。

リストラ2級


初日はここで終了。
民宿でたらふくご飯を食べ。お父さんとふーみんと大富豪をして就寝。
全員、イビキかいてたな。

二日目、E藤さんは体調不良で病院に行くとの事。
ムム、心配だ。

スタートはふーみんいわく体感4級のジュワワ。
だまされたと思って行って、見事にだまされた。
ちゃんと段物じゃねーか。このパターン何度目なんだ。


【ジュワワ:初段】敗退
スタートの立ち上がりがきつい。
ピンチで持ってたけど、後で聞くとカチ持ちして脇でロックするらしい。
次は行けると思います。

【エル:3級】完登
ジムチックで楽しい。見えないホールドに飛びつくのは少し怖いけど。

エル3級

【エルム:3級】完登
エルより簡単か?ダイナミックさはないものの、気持ちの良い課題でした。

エルム3級


【エルル:2級】敗退
悪い。エルムと同じスタートだけど、ハング下でのトラバースが悪い。
ムーブしっかり出さないとだめだな。

【エキドナ:初段】敗退
初手は何とか。二手目のカチは僕には見えませんでした。
足が狭すぎてキョンなんか決まりませんでしたよ。
この辺から恵那グレードの悪さを体感し始める。

この後、ツクル返しの岩(?)を捜索、隊長が凄い下まで見に行ってるうちにGPSで発見。
ひどいな。悪びれてない。
トラバースも何も登れず二日目終了。

旅館でダラダラ、大富豪はしなかった。
というより、旅行にトランプ持ってくるお父さんのお茶目さたるや。

三日目、E藤さんを病院に送り里エリアへ。

【ゾチック:1級】敗退
スタートのカチの持ち感命だと思う。
シーズンに打てれば一撃か・・・。
スタートすら出来てないんだけど。

【その横の2級】完登
隊長が最初に登って、メンバー全員燃え上がる。
バランシーで面白い課題だった。

幾何学:初二段】敗退
フィジカルが足りない。
このあたりから、クライミングは筋肉と思い始める。
ふーみんの最後のトライ惜しかったな。
いい岩だと思うけど、まだまだ僕は実力不足だな。

【時計回り:初段】敗退
懲りずに小山田初段にとりかかる。
寝た状態でスタート、最後は悪いマントルを返す面白そうな課題。
足が抜ける。
何度も足が抜ける。
トゥじゃないのか?奥を踏むのか?

!?もしかして!?

今のところ、フットジャムが正解なんじゃないかと。
やったこと無いため、今回はこれにて退散。

【ブロゴス:3級】完登
リップ二手前のカチがぬめって何度もFALL。
社長みたいにパンパンしてチョークアップしたら登れました。

ブロゴス3級


【巻き込みスラブ:2級】完登
スタート核心。よくあそこに足を上げたと思う。

まきこみスラブ2級


ペンギン岩を覗くも、先客がいるので本日はこれにて撤収となりました。
恵那辛いけど、また行きたいな。
遠いから年1だろうけど。。。