Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

小川山2017.4.15

昨日はいわた君・よっしーと小川山へ。

いわた君が黄泉をやりたいというので最初に石の魂に向かう。

登ること自体は2週間空いていたのでリハビリ程度に端の5級から取りかかる。

外岩ってやっぱりスリルがあってヒリヒリしますね。

結局3便ほど出して無事TO。

AITのラインも聞くも、1級がなかなかの名作と聞いていたのでトライする。

なかなかバランシーでストイックな課題で、一手一手進みポケット取りの核心まで到達しました。

 

ん!?下から見るだけでも尖った結晶がナイフのようにそそり立ってる!

あれにデッドで手を出すのは嫌だな・・・

 

上部でのスタムーブを探るもちょっとだけリーチが足りず敗退。

おそらく固まるまでいかないまでもゆっくり出せれば落とせるはず。

また来週来て回収しよう。

 

移動して石楠花エリア。

道中で見覚えのあるエクトレイ発見。

「帝国軍だ!」

指パキって休んでると思いきや予習を欠かさないとはさすが。

 

瞳の奥と飛沫に触りたいと思っていたので、瞳岩を覗くと結構な人気。

個人的に宿題になっている神の瞳に取り付く。

2便目でできた。

どこができなかったのか不明。できたらそういうものなのかな。


神の瞳初段

 

そのあとは瞳の奥とか飛沫とか触って終了。

変人、一回だけスタートできたけどそのあとできなくなって敗退しちゃった。

またやりに行こう。