Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

ファンタジスタを登りたい!

さすがに限界グレードをDay2で落とせるとは思っていないものの、なんとか登りたいのでヨッシーとZさんと行ってきました。
貝殻岩でアップして、午後からサンセットに移動の予定。

先日、パイプラインをあっさりと落としたので正直なめてました。
二段は難しいです。すいませんでした。



【パイプライン延長:初段+】敗退
パイプラインから貴船のマントルまで繋げるバリエーション課題。
パイプライン上部から、貴船合流までは手が良いのでヒールを寄せながら手を送る。
ヒールの場所はパイプラインマントル時の右手⇒左手⇒ガバカチと移す。
ガバカチのヒールから貴船のリップまでは、岩の下に潜りながら取り体を返す。
貴船のリップ右手を飛ばすところに左手、リップ右手で角をデッドに取りに行くのがいいか。
かなり振られるが、手がポジティブなので耐えられそうではある。貴船のスタートに足を置ければ良いが届かない恐れがある。


Flip Flap:二段】敗退
貴船スタートからパイプラインのマントルまで繋げるバリエーション課題。最初にとる右手のリップより上部は限定。(足では使ってよい)
貴船の第2核心、左手の寄せをとばさずにやるため、振られて落とされてしまう。そのため、初手近くにヒールで体を保って左手をリップ奥の玉に寄せるが、ヒールが甘い。場所としては初手下部の尖り。右足を開いて効かせないとすぐ落とされてしまう。
リップから脱出できればそこに左足ヒールをかけてトラバースはできそう。おそらくそこが核心か・・・。


【Wプロジェクト:二段】敗退
スタートのアンダーでかろうじて離陸した程度でした。右手も左手も出せそうにない。
筋力で何とかなるレベルではなさそうなので、足の置き位置や体の入れ方にコツがありそう。
貝殻岩に行ったらノーマットで2~3回程度は毎回触ろう・・・。


【サブウェイ:二段】敗退
パイプラインからの分岐のポケット取りで苦戦した。ヒールが近いので柔軟性がないと厳しいと思われる。あまり触っていない。
後半の強度は高いものの、ムーブ事態は難しくはないので序盤次第か。


ファンタジスタ:二段】敗退
右ガバ・左カンテでスタート。ヒールをかけて左手を上側へ。
左足をクラックに置き、右を大き目のジブスへ上げ、左は再度カンテにヒール、右手をスローパーへ出す。
慎重にヒールを解除し、内側のジブスに左足、右側のギザギザ下から2番目に右足を置く。
右足に乗り込みつつ右手をハング上カチ、体を右にもたれさせるイメージ。
右手がはまった瞬間は、腹筋で体制を維持する。剥がれるときは右に移動できていない。
右足は、掻き込むと抜けるので乗っていくイメージ、案外悪くない。
さらに上のカチへ右手を飛ばすときは、右に乗り込みすぎない、しかし少し乗り込む(笑)
足を切ると終わりなので、右足は死んでも残す。伸び上がるイメージで出すと止まった。
バランスが崩れないうちに左手を上部ガバへ。(限定のガバカチの左)
体が立った瞬間に右足は切れるので、声を出して何とかする。

それ以降は、持てそうにない右のチョーク跡を触るしかないと思っているが、右足をカチに上げ左手ロックでスタで探りたいところ。
その後は勢いで落としてしまいたいところ。
ムーブ自体はまとまった感じです。


来週(今週)もまた湯河原なので、そろそろファンタジスタになれそうかな。