Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

初めてのトップロープ

初めてを捧げてきました。

まあ最初はと、ビレイのやり方を教えてもらいながらわざとクライマーさんに落ちてもらう。

痛い!ハーネスが太股に食い込む。そういった趣味はないのでただ辛いだけでした。

慣れてくると落ちそうな所で構え、準備していたら平気になりました。
そういう意味では、不意に落ちることがあまり無い(というよりしっかりクライマーの挙動を見ておく)のでよそ見してなければ難しい事はないと思います。

ただ、自分が登っている時より神経使うので休み休みが良いかもしれません。

登る方はというと、5.5から始めての5.11aを踏破!
トップロープは岩っぽい感覚で登る方が上れる気がしました。
というのも、ボルダー課題みたいにあのカチはこの角度から入って…など考えすぎると、触ったときの感覚がまるで違うとパニックになってしまう。

下から見上げても、そのホールドがインカットしてるのかスローパーなのか判断つかないのでスタで触って確認する方が建設的と思いました。

それと、靴はインスティンクスVSとドラゴンを持っていったのですが、ナガモノでトゥがあまり出てこないのでドラゴンのフリクションと足裏感覚は相当頼りになりました。

VSで登っている時、足を滑らせて膝の下を強打。膝小僧が2個あるかと見えるくらい腫れました。
湿布で早めに治します。