Chicken Climber Blog

クライミング覚書。

湯河原17.3.18

【パイプライン延長:初段+】完登
パイプラインスタートから、貴船に合流しマントルを返す課題。湯河原屈指の人気2課題を占領するため混雑時は迷惑な課題。
良かれと思って敷いてもらったマットに、思いっきり足を擦るがなんとか完登。
リーチ的な理由で貴船のリップに下からもぐりこむ際、パツパツで身動きが取れないのが辛かった。
上部の角の手前にカチがあるのを発見し、そこまでは足を切らずに取り、後は勢いで角を取った。
またの機会に再登したいと思うが、何かのついで良いかというモチベーション。


パイプライン延長初段+


bowwow:二段】敗退
ヨッシーの思い上がりにより「できんじゃねワンデイ課題」認定。Youtubeの方々はもとより強いのです。スタートのホールド・スタンスが不明で敗退というかなんと言うか。。。スタート・初手核心の一手課題らしい。苦手分野だな。

【Wプロジェクト:二段】敗退
相変わらず、スタートのスタンスが見つけられません。モジモジしているのが恥ずかしいので空いているときにトライします。

Flip Flap:二段】敗退
左のヒールが外れると終わりです。左手の送りもちょっと無理がある。まだ先が見えてません。

【Fantassta:二段】敗退
核心越えと思っていたら更なる核心が待っていました。
ハング抜けした、左手ガバ・右手カチからの右カチへのサイファー一発で今度こそ完登か。。。
湯河原のシーズンは終わりかけだけど、もう一度やりたい。
下地は悪いけど、一人で集中して打ち込みたい。

ファンタジスタを登りたい!

さすがに限界グレードをDay2で落とせるとは思っていないものの、なんとか登りたいのでヨッシーとZさんと行ってきました。
貝殻岩でアップして、午後からサンセットに移動の予定。

先日、パイプラインをあっさりと落としたので正直なめてました。
二段は難しいです。すいませんでした。



【パイプライン延長:初段+】敗退
パイプラインから貴船のマントルまで繋げるバリエーション課題。
パイプライン上部から、貴船合流までは手が良いのでヒールを寄せながら手を送る。
ヒールの場所はパイプラインマントル時の右手⇒左手⇒ガバカチと移す。
ガバカチのヒールから貴船のリップまでは、岩の下に潜りながら取り体を返す。
貴船のリップ右手を飛ばすところに左手、リップ右手で角をデッドに取りに行くのがいいか。
かなり振られるが、手がポジティブなので耐えられそうではある。貴船のスタートに足を置ければ良いが届かない恐れがある。


Flip Flap:二段】敗退
貴船スタートからパイプラインのマントルまで繋げるバリエーション課題。最初にとる右手のリップより上部は限定。(足では使ってよい)
貴船の第2核心、左手の寄せをとばさずにやるため、振られて落とされてしまう。そのため、初手近くにヒールで体を保って左手をリップ奥の玉に寄せるが、ヒールが甘い。場所としては初手下部の尖り。右足を開いて効かせないとすぐ落とされてしまう。
リップから脱出できればそこに左足ヒールをかけてトラバースはできそう。おそらくそこが核心か・・・。


【Wプロジェクト:二段】敗退
スタートのアンダーでかろうじて離陸した程度でした。右手も左手も出せそうにない。
筋力で何とかなるレベルではなさそうなので、足の置き位置や体の入れ方にコツがありそう。
貝殻岩に行ったらノーマットで2~3回程度は毎回触ろう・・・。


【サブウェイ:二段】敗退
パイプラインからの分岐のポケット取りで苦戦した。ヒールが近いので柔軟性がないと厳しいと思われる。あまり触っていない。
後半の強度は高いものの、ムーブ事態は難しくはないので序盤次第か。


ファンタジスタ:二段】敗退
右ガバ・左カンテでスタート。ヒールをかけて左手を上側へ。
左足をクラックに置き、右を大き目のジブスへ上げ、左は再度カンテにヒール、右手をスローパーへ出す。
慎重にヒールを解除し、内側のジブスに左足、右側のギザギザ下から2番目に右足を置く。
右足に乗り込みつつ右手をハング上カチ、体を右にもたれさせるイメージ。
右手がはまった瞬間は、腹筋で体制を維持する。剥がれるときは右に移動できていない。
右足は、掻き込むと抜けるので乗っていくイメージ、案外悪くない。
さらに上のカチへ右手を飛ばすときは、右に乗り込みすぎない、しかし少し乗り込む(笑)
足を切ると終わりなので、右足は死んでも残す。伸び上がるイメージで出すと止まった。
バランスが崩れないうちに左手を上部ガバへ。(限定のガバカチの左)
体が立った瞬間に右足は切れるので、声を出して何とかする。

それ以降は、持てそうにない右のチョーク跡を触るしかないと思っているが、右足をカチに上げ左手ロックでスタで探りたいところ。
その後は勢いで落としてしまいたいところ。
ムーブ自体はまとまった感じです。


来週(今週)もまた湯河原なので、そろそろファンタジスタになれそうかな。

先々週、豊田。先週、御岳、湯河原。

先々週の豊田は天気もよく気持ち良かったです。

【豊田】
蛇の目が繰り越しで宿題になりましたが、ムーブは全部出ました。
核心のガバ取りは、パイセンのムーブしかなさそう。付け加えるとすれば、飛び出すときは左足に乗っているイメージが良い。
その際の左手を良い感じで持つためにムーブの一捻りが面倒くさい。もう少しリーチがあればな。

きんつばは回収しました。トライ一発目で落とせたので拍子抜けです。

追っかけリーチも触ってみました。手はポジティブだからムーブだよね。なんとかなるかもしれない…

【御岳】
満を持しての亀返し。ドはまりする。
忍者岩の前は寒いからアップになりにくいのかな。からだが動いてこない。

昼過ぎにようやく落とす。

さて子供返しと、打ち込むも疲労が案外たまっていた。子供返し自体も結構辛いじゃん。
飛び出しの飛距離は足りているので後は命中するかどうか。
次回には回収できるだろう。

【湯河原】
貴船再登。うん、気持ちいい。


パイプライン。サブウェイやってる前の人のムーブとスタンスをいただく。すぐにリップまで出れた。
ヒールのかける場所は知ってるけど、何か今日は自分で目視できる。前はナビしてもらってた気が…
マントルの時の足が2、3度抜けるハプニングもありつつも回収。まだ11時にもなってない。
コニタンたちなんであんなにはまってたの?コンディションかなあ?

梅祭中だったので屋台で焼きそば食べて、サンセットボルダーへ。
サンセットダディ、スタートのコツを教えてもらったらすぐできた。ご褒美付きの課題良いね!トップアウトと同時に絶景が広がる。

ファンタジスタ。ヤバい、落としたい。通いたいな、ソースあたりたらしこんでまた来よう。

豊田宿題

f:id:climbingrocker:20170215145929j:plainきんつば】d
初手ガバは中をピンチ持ち。
2手目の縦カチはキョンで下目を持つ。ここでの持ち感大事。
スタートの棚に右足を乗せ、体を立て気味にロックして右カチ。
足を変えて左カチ。
右足を大きめの結晶で体を持ち上げて終わり。

【一難去って】d
左足のクロス出しの際は、体(頭)を壁から離してスメアでしっかり効かせる。
右手のカチまでは左手が伸びていないと届かない。
そのカチは左側が下引きのカチ。腰を落として左足をスタートのカチに乗せて右足を切る。
次の左手は何もないので手のひらで押さえつける。直前の結晶でバランスを取るのがよい。剥がれなければ落ちない。

【蛇の目】e
スタートは左手ラップ、左足踏み、右足壁側に掻き込む(横の隙間から)。
リングを飛ばしてマッチ、スタートに左足で思い切りフラッギングしてクロスで上部に左手を。
中指が収まる凹みを感じながら、初手下側のガバに右手を。
右足をスタート足に戻し、左足を右側にズリズリ寄せる。体を立て気味にすると楽。
右手を押しながら立ち上がり、右足を送る。
更に立ち上がりつつ乗り込んでカチ取り、飛ばしてもうひとつ先のカチに送る。この辺りで左足は切れる。
サイドガバカチを例のガチャ持ち。
棚の上の足に右足、下の大きめの棚に左足でひとつ手前のカチへ左手を寄せる。
体を上げて(バランスを取る程度)左手をカチへ、親指もかかるところアリ。

【※ここから試したいムーブ1】
右足、左足、右足と上げる。高いカチに右足が上がれば飛ばずに核心越えられるかも。
【※試したいムーブ2】
左足を高めのスタンスに乗せて、岩に張り付きながら右足を高いカチへ。スタでガバ取り。半スタになるかも。

氷雨】e
初手を取ったら左足を左のガバ足へ。初手は人差し指が全体的に効くところがベスト。
マッチ経由でカチ取り。
右足を上げてリップを叩く。右足が切れなければリップは止まる。

御岳宿題2017.2.4

【忍者返しSD】初段
完登。でかい岩に下の下からへばりついて登る気持ちいい課題でした。

【亀返し】初段
スタート足はVxi並みに柔らかくなったチーファイじゃないと乗れない。親指力、しっかり掻き込む。
初手はバランスを崩さないように出る。押さえつける。
2手目は足をガバ足に持ってきてフラッギングする。近い棚、カチと飛ばす。カチは最終的にサイドに持つ。
アンダーガバを取ったら、ヒールを手に足で左手を上部へ。
必ず上側を持つ。下側は上がると持てない。
体をカンテより外に出すと右手ガバカチに出られる。そして送る。

【子供返し】初段
スタートに漕ぎ着けるのが面倒。核心のムーブは壁にはいることだけ考える感じ。後は指皮を気にせず打つのみ。目処はついている。

2016-2017年末年始

誰も見てない日記ですが、更新しておきましょう。

掲題タイトルで落とした課題について。

【湯河原 貴船初段】
右手がボロボロになる、実質リップ取り一手課題。
キョンキョン。取れれば痛くないので覚悟を決めましょう。低い岩なので、リップに飛び出す体制と、取った体制を比較して体がどこにあるかを確認することをオススメします。
リップがやたら見辛いのでマーク推奨。帰りは磨いて帰りましょう。
ビデオ電池切れで動画なし…再登したい。

【御岳 マルガリ初段】
右手出しは体が上にありすぎると弾かれるので、下から覗き混んで手を伸ばすイメージで。
左手のスタートはちゃんと持ててないと話になら無いので重心を下へ下へ。
右足ヒールが切れなければ上部は簡単だが、肝心の右ヒールが切れる。靴によりますが踵を寝かしてたら切れちゃう!?立てて見ましょう。
何とこちらもビデオ電池切れ(笑)

【城ヶ崎 馬の魂1級】
ジャクソンボルダーにある楽しいスラブ。足のスイッチさえうまくいけば後は簡単。天国のようなリップが待ってます。
www.youtube.com


【城ヶ崎 狐火1級】
スタートのカチが悪いけど秀逸の足課題。左足をエッジングで掻き込み切れなければ左手のガバカチは止まります。僕はスタートをオープンで持ち、引きながら上げました。オープンの方が切れなかったです。指力無いのがよかったかと思います。
www.youtube.com


腓骨健脱臼から半年もたってませんが、掻き込み等は回復傾向にあります。怪我してるときに筋トレしてやけに上半身が強くなったのが不調の原因だったと思います。クライミングはつくづく足だと思いました!


そういえば、12月頭にデッドエンド登れました!
www.youtube.com

湯河原貴船

左足のキョン強めに決める、右手はフリクション感じる程度当てて、左手で漕ぐ。
左足伸ばしつつ初手取り。中指にしっかりフリクション
右足を一旦下に動かし左足を限定棚の下にハの字で掻き込む、右足は右手の下の窪みに突っ込んでキョンでフルパワー張る。壁に極限まで入る。
狙いを定めて、旋回するイメージ(飛ばない)で右足に意識を残しつつ右手出し。
左足を適当な粒に起き、体の揺れを止め右足ヒール。
固まるので右手送る。
ラッキングしてマッチ、後は落ちない。